• ヒップホップビートメイカー&ゲームライター

    SHINJI-coo-K(池田伸次)

  • 楽曲提供+記事寄稿

    兼業家:SHINJI-coo-K(池田伸次)

    音楽業:SHINJI-coo-K(シンジ・クー・ケー)名義でヒップホップビートやその他インストゥルメンタル制作、およびエンジニアリング

    執筆業:池田伸次(イケダシンジ)名義でゲームメディア中心にレビューやコラム、特集企画など執筆

    音楽業:活動領域

    ビートメイカー+その他の作曲+ミックス・マスタリング等エンジニアリング

    2015年よりラッパー狐火にビート提供したことがきっかけとなりビートメイカー(トラックメイカー)へ。その後は「戦極MCバトル」オリジナルバトルビート提供や「フリースタイルダンジョン」でビート採用など。サンプリングはあまり用いず“弾き”やギターとベースの演奏能力を活かしてオリジナル録音素材を用いて1人バンドのように作曲。制作ジャンルは電子音楽からオーケストラまで多様に対応できるのが売り。エンジニアとしての対応ジャンルも同様に広く、さまざまな音源を依頼者とその聞き手に向け多様な環境下での聴音を想定した整音を行う。

    執筆業:活動媒体

    “IGN JAPAN” + “Game*Spark” “インサイド” “週刊Steam” + “ALIENWARE ZONE” + more

    2015年に公募へ寄稿したインプレッションがきっかけで「株式会社デジカ」の「週刊Steamコーナーレギュラー化」で執筆のスカウトを受けゲームライター業を兼務し始める。その後「インサイド」と姉妹サイトの「Game*Spark」にて特集記事を手がけるようになり、次いで「IGN JAPAN」にてレビュー、コラム、短期連載を手がけ現在も上記メディアにて執筆活動中。2020年より「ALIENWARE ZONE」でも活動開始。紙媒体では「IGN JAPAN」での縁にて早川書房「S-Fマガジン2018年6月号 ゲームSF大特集」に連名で寄稿。

  • 主な仕事歴

    音楽業とフリーランスゲームライター業で行った仕事など。画像クリックで一覧へ

    カラオケ入曲曲あり

    (音楽業)

    ヒップホップビートメイカー+サウンドエンジニア

    ヒップホップビートメイカーとはラッパーがラップする際に使うオケをビートと呼ぶことから。その他音楽業においては整音やマスタリングなどのエンジニアリングも請け負う。

    SFマガジン寄稿歴あり

    (執筆業)

    フリーランスゲームライター

    主な執筆分野はビデオゲーム。内容はレビューにインプレッション、その他特集記事やコラム、隔週程度の企画連載など。

  • SNS・コンタクト

    Facebook+Twitter+SoundCloud+bandcamp

  • 近影